液状化が懸念される区域の信頼性は30〜40%程度
色が付いていない部分は30%以下である。

白丸の部分は、N値0〜50までの範囲で不確実性がもっとも高い箇所で、
追加調査の調査候補地点を示すものである。このように次々と調査候補地点を計算して
調査を実施することで、合理的、効果的な調査を行うことができる。