home

大規模造成地

地質図に依れば、中央部丘陵地の大部分は古第三紀の砂岩・頁岩で左端には花崗岩が分布している。
谷の最大幅は50m程度、頂部の標高50m程度、現在は造成地となっている。
黄色で囲った部分は、谷地。

現在と重ね合わせると、どの部分が旧谷地に当たるかが分かる。谷幅と盛土厚の比が10程度以上で
傾斜地盤上の盛土であれば、強い地震時には盛土の変状が懸念される。
盛土に耐震対策が成されていれば問題ない。